明日のわたし、もっときれいな私

ADDICTCARE

プロヘアメイク監修

常に「満足感」を得られ
「自分らしく」自信が持てるようになる

唯一の艶髪トリートメントエステ

反応率が上がる写真の撮り方【インスタグラム】

こんにちは、ADDICT CARE編集担当の遠藤です。

いきなりなんですが、「インスタグラムで反応率が上がる写真の撮り方」ってご存じでしょうか?職業柄”映え”のプロの方々と関わる機会が多く、たまたま有名インフルエンサーが使っている写真技術を教えていただく機会があったので、今回はそれについてシェアしていこうと思います。

「最近いいねと保存多い!やった!」
「女性ファンに行きつけの美容院聞かれるようになった!」
「ストーリーの閲覧数も良い感じ!」

ちょこっとポイントを意識すればすぐにできるようになりますので、ぜひ髪質改善後の最高な状態で写真を撮ってフォロワー様にシェアしてみてくださいね。(来店時ご希望があればお撮りします)

”映え”には法則がある

「なんかこのパターンで撮った時は反応率いいな〜」みたいな感じで感覚的に気がついている方もいると思いますが、実は”映え”には法則性があります。

例えば下記のパターンで見てみましょう。
一見同じようにコーヒーを写していますが、どちらの方が反応率が良いと思いますか?

答えは、”手”が写っている写真の方が圧倒的に反応率が良いです。

人は人に興味が湧く生き物なので、体の一部が画面に写っているかどうかだけでも反応率は大きく変わってきます。

なので、例えばあなたがお気に入りのバッグをストーリーに投稿するときもただ単にバッグの写真を載せるのではなく、手で持っている風に撮ってあげるだけでも反応率が良くなります。

(体の一部が写っていればいいので指先だけでも大丈夫)

 

と、こんな感じで”映え”には法則性が存在するのですが、

その中でも特に意識しておいた方がいいのが”三分割法”といってプロのカメラマンやクリエイターが必ずと言ってもいいほど意識している法則です。

三分割法とは?

三分割法とは上記の画像の通り縦横それぞれを3分割した時の、焦点や縦横の線に中心的要素を持ってくることを意識して写真を撮るだけで簡単に見栄えがぐっと良くなる方法です。(縦画面の際も有効的)

何も意識しないで撮った時

三分割法を意識して撮った時(体のライン)

三分割法を意識してないストーリー

三分割法を意識したストーリー(文字位置と顔の中心ライン)

とりあえず写真やストーリーを撮るときはこの三分割法を意識しておけばOKです!多くのインフルエンサーが意識しているポイントでもあるので、「この人やりよる」みたいな感じで三分割法を使っている方がいたら心の中で褒めてあげましょう。

 

ちなみにストーリーの文字位置にも

三分割法を使ってない文字入れストーリー

三分割法を使った文字入れストーリー(文字の中心)

少しの差ではありますが、三分割法を意識して文字や画像を配置するだけで素人感がなくなりますね。ブランディンや女性ファンを意識する場合はやっぱり”憧れ”の部分を意識した方がいいので、親近感を出しつつ安っぽい投稿にならないように注意したいところです。

まとめ

今回は、『反応率が上がる写真の撮り方【インスタグラム】』をご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

何となく撮影時のポイントが伝わっていれば幸いです。中には「もっとこうした方が良く映るよ!」みたいに独自の素晴らしいロジックを持っている方もいると思うので、その方はぜひ教えてくださいね。

また、今月は何かに挑戦したり、身なりを整えたりすると運気が非常に良くなる月らしいので、ぜひこの機にアディクトで髪質改善をしてあなた史上、最高の一枚にチャレンジしてみてくださいね。