髪の傷みに悩む人へ!美容師が教える8つの対策法

髪の傷みは、多くの人が抱える悩みの一つです。しかし、正しいケアと予防策を知ることで、髪の傷みを大幅に軽減させることができます。今回は、美容師が実践している髪の傷みを防ぐための8つの対策法をご紹介します。

ヘアケア製品の選び方

適切なヘアケア製品の選択は髪の傷みを防ぎます。シリコンフリーで頭皮に優しい成分を含むシャンプーやコンディショナーを選びましょう。

トリートメントの活用

定期的なトリートメントは髪のダメージを修復し、保湿を保つために不可欠です。週に1〜2回は、自宅で集中トリートメントを行いましょう。

熱から髪を守る

ドライヤーやアイロンの熱は髪に大きなダメージを与えます。使用前には必ずヒートプロテクト製品を使用し、できるだけ低温設定でスタイリングを行ってください。

日々のブラッシング方法

髪をブラッシングする際は、髪を優しく解きほぐすように心がけましょう。頭皮に近い部分からブラッシングを始め、毛先に向かって慎重に進めてください。

紫外線対策

紫外線は髪の傷みの大きな原因の一つです。外出時には帽子を着用するか、UVカット効果のあるヘアケア製品を使用して髪を保護しましょう。

栄養バランスの良い食生活

髪の健康は内側からも影響を受けます。バランスの良い食生活を心がけ、ビタミンやミネラルを豊富に含む食品を積極的に摂取してください。

水分補給を忘れずに

十分な水分補給は、髪の保湿にもつながります。日々十分な水を飲むことで、髪の乾燥を防ぎましょう。

専門家のアドバイスを求める

髪の傷みがひどい場合は、専門家のアドバイスを求めることも一つの方法です。定期的に美容院を訪れ、プロのケアを受けることで、髪の健康を取り戻すことができます。

>

通常の髪質改善トリートメントは、元々体内にない疑似的な栄養を入れ込んでいるため、髪に定着せず流れ出てしまいます。ADDICT CAREの髪質改善トリートメントは水素量が多い高濃度の水素をメインで扱っているので、効率良く活性酸素と結び付くことができ、髪内部で水分として定着します。それに加えて、髪に必要なコラーゲン(油分)やタンパク質などの栄養素を入れ込んでから 最後にキューティクルを閉じて綺麗に整えるので抜けにくいという特徴があります。誰もが憧れる艶髪へプロデュースします。

CTR IMG